自社の強みを売上につなげる!「実践アブリダスマーケティング」byブレークスルーアカデミー

『自分たちらしい経営』をあぶりだす「アブリダスマーケティング」のブレークスルーアカデミー代表大西のブログです。工務店のホームページ制作、パンフレット制作、理念づくりをきっかけに、工務店の売上アップをお手伝いしています。

自社の強みを売上につなげる!「実践アブリダスマーケティング」byブレークスルーアカデミー イメージ画像

ホームページ

ブレークスルーアカデミーの大西です。今日は一日事務所に引きこもって、ご依頼いただいている工務店さんのホームページの企画書づくり。社員さん一丸となって(時にはケンカをしながら)作り上げていただいたUSPを、消費者に向けて証明していくことがホームページの目的。コ
『ホームページの企画【1030日目】』の画像

ブレークスルーアカデミーの大西です。今日は朝から日帰りで埼玉の工務店さんへ。ホームページ制作の前のUSPづくり第二回会議でした。2チームに分かれて考えたUSPを元に、・家族が笑顔になる設計とはどんなもの?・地域密着って具体的に何をするの?・なんのために木の家を建
『USP=行動指針【1011日目】』の画像

前回の記事でお話ししたように、工務店のウリの半分は「人」の魅力です。しかしこの魅力をほとんどの工務店が伝えきれていません。その最たる例が「スタッフ紹介」です。最近はほとんどの工務店のホームページにスタッフ紹介が載っていますが、まだ皆さん何のためにこのコー
『人の魅力を伝える「スタッフ紹介」とは?【861日目】』の画像

ホームページを作り替える大きなきっかけとして「資料請求が少なくなってきた」 という動機を挙げる工務店さんが多くいます。詳しくお話を伺うと、「資料請求を増やす」ために ・アクセス数を増やしたい・コンバージョン率(何かしらの申し込みをする率)を高めたい・ユー
『人(会社)のウリを伝えてますか?【860日目】』の画像

(「工務店が持つべきホームページとは?(その1)」からの続き)お客さんは、ホームページを隅々まで読み込んで「この会社は良さそうだな」と見学会に来てくれます。つまり、ホームページの中の御社に惚れつつある状態です。にも関わらず、1.ホームページに何が書いてあるか

弊社は建築業界のホームページ制作を得意としています。過去に数多くの制作を行なってきましたが、その中で「工務店が持つべきホームページ」の特徴がハッキリしてきました。まだまだ勘違いされてる方も多いので、今回はそのポイントをお話ししたいと思います。まず以下の中
『【838日目】工務店が持つべきホームページとは?(その1)』の画像

(パート1はこちら) ■テクニックを超えるアツい想い  クライアントさんからチラシやホームページの相談を受けた時、弊社が最初に見るチェックポイントはテクニックやデザインの洗練さではなく、 「パッと見て、その会社を応援したくなるかどうか」 に集約されます。 

■「マーケティング=テクニック」ではない コンサルティングの仕事をしていると、チラシやホームページの相談をよく受けます。その多くが、デザインやキャッチコピーといった「テクニック」に関すること。 一般的には「マーケティング=テクニック」という認識が広がって

↑このページのトップヘ