自社の強みを売上につなげる!「実践アブリダスマーケティング」byブレークスルーアカデミー

『自分たちらしい経営』をあぶりだす「アブリダスマーケティング」のブレークスルーアカデミー代表大西のブログです。工務店のホームページ制作、パンフレット制作、理念づくりをきっかけに、工務店の売上アップをお手伝いしています。

自社の強みを売上につなげる!「実践アブリダスマーケティング」byブレークスルーアカデミー イメージ画像

2017年11月

超久しぶりに仕事でイラスト作成。工務店に務めている時はチラシや情報誌用にしょっちゅう描いてたことを思い出しました。が、しばらく描いてないと明らかにクオリティーが下がってますね…。昔はもう少しうまかった気もしますが。WACOMのペンタブレットもあるのですが、おじ
『描き納め【1819日目】』の画像

毎年この時期の騒ぎを冷めた目で見ていた捻くれ者の私。人生まもなく半世紀に近づいてきた今頃ではありますが、ついに買ってしまいました。ボージョレー・ヌーヴォにございます。イオンの安物ですけど…ワインがまったく似合わないという自覚はたっぷりありますので、皆さん
『柄にもなく【1818日目】』の画像

ブリヂストンの元CEO、荒川氏によるリーダー論。部下の“聞き心地”はよくても、「○○」な言葉を使う者はリーダー失格ダイヤモンドオンラインコミュニケーションとは「伝える」ことではありません。「伝わった」ときに、はじめてコミュニケーションが成立したと言うことがで
『伝える<伝わる【1817日目】』の画像

今日はクライアントの社員さんたちと懇親会。ゼロから企画したイベントが成功に終わったので、その慰労を兼ねて親睦を深めてきました。一次会は豊中の有名店、「ちゃんこ鍋立浪一番」へ。予約がなかなか取れないお店だけあって、めちゃくちゃおいしかったです。関西ナンバー
『慰労会【1816日目】』の画像

今日はこちらへ。第6期名刺作成講座の最終回です。今までの研修を元に制作した4面名刺を実際に配りあい、狙った通りの反応が返ってくるかをシミュレーション。思った通りのリアクションがあった方。名刺のイメージに合わせるために社内調整にチャレンジする方。戦略から根本
『シミュレーション【1815日目】』の画像

今日は月イチ連載の原稿書き。 ここしばらくは、小さな工務店にとって強力な武器となる「USP(応援される使命)」の作り方と、それに伴う社内会議のホントのやり方について書き続けてきましたが、今回はそのUSPを社外(お客さん)に伝える方法について書いています。せっか
『USPを社外に伝える【1814日目】』の画像

少し古い本ですが本屋で目についたのでタイトル買い。弊社のクライアントさんは中小企業の方ばかりですし、そもそも弊社自体がどっぷり小さな会社なのでこの手のタイトルの本はどうしても気になります。 …ちなみに、「小さな会社」というタイトルだとすごくニッチなターゲ
『頭の良い人の見分け方?【1813日目】』の画像

商工会議所さんでの名刺作成講座で作った名刺の初稿が上がってきました。業種もターゲットも全然違う受講生の皆さんですが、それぞれの戦略に応じた「活きた名刺」に仕上がったと思います。とはいえ肝心なのは名刺を渡した時に狙った反応が返ってくるかどうか。そしてそこか
『名刺初稿【1812日目】』の画像

先日ご紹介した「相手を行動させる文章の法則」であるPASONAの法則。 「こんな商品・サービスはいかがですか?!」といきなり売り込むのではなく「こんなことで悩んでいませんか?」「そんなあなたのために、この商品・サービスをご用意しました」と相手の悩み事を解決する
『15秒で【1811日目】』の画像

日本史好きの私のお気に入りの本を連発してくる作家の磯田道史さん。映画「殿、利息でござる!」の原作本である「無私の日本人」を読んでからハマりました。移動中にビジネス書以外の本を読みたくなったときは、駅の書店で真っ先に磯田さんの本を探してしまいます。今読んで
『疑う=好奇心【1810日目】』の画像

↑このページのトップヘ