あけましておめでとうございます。 本年も宜しくお願いいたします。 今年は後厄ということで、去年に引き続き厄除けのお寺に初詣。 それぞれの厄の年齢に応じた段数の石段があり、一段ごとに賽銭を置いていきました。 はい、これで大丈夫。 あとは何があって