イメージと違ってて面白かった記事。

離婚率が高い都道府県はどこか?というランキングです。


トップは46%!「離婚率」47都道府県ランキング
「伝統的に離婚率が高い」あの県がトップに
東洋経済オンライン


005


価値観が多様化している都会の方が離婚率が高いと勝手に思っていたんですが、記事によると都市圏は割と低く、もっとも離婚率が低いのはなんと東京!


逆に離婚率が高いのは

高知
沖縄
和歌山

という地方都市なんだそうです。


これにはからくりがあって、実際の離婚の「数」が多くても、それを上回る「婚姻数」があれば自ずと離婚「率」は下がっていきます。


都市圏の離婚率が低いのは、結婚をする可能性が高い「若者」が多く集まっているからであり、逆に離婚率が高い地方都市は若者が少ないということなんだそうです。


なるほどね~



若者が少ないということは、自治体が社会保障に回せる予算も限られてきます。

若者が暮らしにくいだけでなく、高齢者にとっても生きづらい都道府県ということになるのかも。


テレワークの普及によって人口の分散が図られるといいんですけどね…







000
「人気ブログランキング」に挑戦中。
今日の順位は何位でしょう??
よければ【こちら】をクリックして応援してください!





工務店の売上アップのお手伝い。
ホームページ制作、パンフレット制作、理念づくりならブレークスルーアカデミー