Googleが本日提供をスタートした「都道府県別コロナ予測「COVID-19感染予測(日本版)」


日本全国での新型コロナ感染に関する予測情報を都道府県別に提供するサービスで、最大の特徴は、この先4週間にわたって予測される死亡者数、陽性者数、入院・療養等患者数を数値化していること。

予測値なのでその時々の状況に応じて大きく数字は変動はするでしょうが、未来をある程度予測するツールとしては大きな役割を果たしそうですね。


993



日本独自のデータを使ってローカライズされているので、かなり実測値に近づいているとのこと。

日本国内の数字なのに日本企業ではなく米Googleが提供するのはなんだか寂しい気もしますが、これだけビッグデータを握られたらもう太刀打ちできないですね。


一個人としては、数字を眺めて「増えてるな~」「減ってるな~」ぐらいしか活用方法がありませんが、出張やイベント、クライアントさん訪問、それから帰省の是非などに利用したいと思います。






000
「人気ブログランキング」に挑戦中。
今日の順位は何位でしょう??
よければ【こちら】をクリックして応援してください!





工務店の売上アップのお手伝い。
ホームページ制作、パンフレット制作、理念づくりならブレークスルーアカデミー