今日は所用で1時間ほど学習塾のサイト比較をやりました。

見たサイトは6社。

それぞれの求人のメッセージ性についての比較がメインだったのですが、それぞれ特徴があって面白いですね。


チェックポイントは

「求人で求めたい人材像がはっきりしているか?」

ということと

「その人材が、この会社で働きたい!という内容になっているか?」

の一貫性。



これも会社によってまちまちで、夢を追いかける人材を求めたいのに業績や福利厚生ばかりアピールしているサイトもあれば、なんか面白そう!とワクワクさせる工夫が満載のサイトもありました。


弊社が工務店さんのホームページを作成したりプロデュースする際も、「求人コンテンツの充実」をオススメしています。

いくらかっこいい理念をサイト上で並べたところで、実際に働いている人がそこに生き甲斐ややり甲斐を感じていなければ意味がありません。

結局のところ、「この社長なんか好き!」「この社風なんか好き!」と思ってもらえる【ヒト売り】をしないといけないのは、家を建てるお客さんに対しても求職者に対しても同じこと。



求める人材に「面白そう!」と思ってもらうためには、守りに入ってはいけないなと改めて感じた1時間でした。

いい経験になりました。






000
「人気ブログランキング」に挑戦中。
今日の順位は何位でしょう??
よければ【こちら】をクリックして応援してください!





工務店の売上アップのお手伝い。
ホームページ制作、パンフレット制作、理念づくりならブレークスルーアカデミー