仕事中にYoutubeで音楽を探していたら、突如おすすめにあがってきたこちら。


新大阪-東京間を10分で走ったとしたら車窓からの眺めはどうなるかという動画で、電車が好きな訳でもないのに、気がついたら最後まで見てしまってました。





 

時速500km/hほどのリニアで、新大阪-東京間の所要時間が1時間強。

時速900kmほどの旅客機でも、伊丹-羽田の発着で同じく1時間強。

10分で着くこの動画では、最高時速4,800km/hで新幹線がかっ飛んでいきます。



京都を過ぎるぐらいから外の景色は速すぎてほとんど判別できないですし、肝心の富士山が雨で見えないという残念ポイントはありますが、いつも新幹線から見ている車窓がこんな風に見えるというのはとても新鮮でした。

実際に乗っていたらほとんどまっすぐ走ってるようにしか感じない新幹線も、早回しにしたら右に左に結構カーブしてるんですね。




ちなみに有人での世界最速の乗り物は、ベレンコ中尉亡命事件で有名なロシア(当時ソビエト)の戦闘機「MiG-25」で、時速にして3,500km/hだそうです。



全人類が体験したことのないマッハ3の新幹線からの車窓を、みなさんも楽しんでください。








000
「人気ブログランキング」に挑戦中。
今日の順位は何位でしょう??
よければ【こちら】をクリックして応援してください!





工務店の売上アップのお手伝い。
ホームページ制作、パンフレット制作、理念づくりならブレークスルーアカデミー