今日も建築会社さんのホームページ制作のためのヒアリング。

DSC_0155


モデルハウスの特徴を「100個」書き出してもらい、それぞれの特徴について「なんで?」「なんのために?」「違う材料なら?」「他とはどう違う?」など、ネチネチと質問攻め。

ここで出てきたアイデアを元に、どれをホームページに掲載するかを決めていきます。




モデルハウスで自社の技術をアピールすることは簡単です。

でも、それがお客さんにとってメリットがないと意味がありませんし、自社の想いがしっかり乗っていないと他社との性能比較や見た目、価格といったモノの評価でしか理解されません。




外壁はブラウンのタイルです!

はただのモノ売り。


この地域は歴史と自然があり、そこに溶け込む外観がしっくりくる。
その一例としてブラウンを採用し、経年変化が美しくなりやすいタイルを使用している。
お客様はどのような外観をイメージされていますか?

はコト売りであり、お客さんに「考えてもらう」きっかけになる。
(この考えてもらうというプロセスを省くと、建築会社のこだわりは理解されにくい)



こうした理由や想いは、「5W1H」の質問を「好奇心を持って」行なうことで、どんどん炙り出されてきます。


ホームページづくりをきっかけに、クライアントの社員さん全員がモデルハウスや自社の家づくりの【隠れた】魅力に気づくことで、今後の営業トークや設計マニュアルが大きく変化します。


自社の家づくりの価値を伝えるのに苦労している工務店さんは、ぜひ「ホームページのリニューアル」を会社全体でぜひ実践してください。


御社には伝えきれてない…というか、御社自身が気づいていない魅力が山のように眠っています。






000
「人気ブログランキング」に挑戦中。
今日の順位は何位でしょう??
よければ【こちら】をクリックして応援してください!






工務店の売上アップのお手伝い。
ホームページ制作、パンフレット制作、理念づくりならブレークスルーアカデミー