工務店さんのパンフレットのラフデザイン。

まだ制作中につきモザイクかけまくりですが、イメージにあった良いデザイン提案をいただきました。


DSC_0086


この工務店さんのパンフレットを作成するのは実は2回目。

前回の時点ですでに、デザイン・内容・ページの順番・実際の営業トークとのマッチング・集客受注戦略に合わせた構成などかなりこだわって作ったので、正直これ以上のものが作れるかどうか自信がなかったのですが、当時に比べると工務店さんも進化してますし、弊社の引き出しも増えています。



制作物は、制作会社のエゴで作っては絶対にダメ。

同時に、クライアントの顔色だけをうかがって作っても絶対にダメ。

さらに、消費者に受けることだけを考えて作ってもダメです。




売り手と買い手の両方の視点を持ちつつ、売り手側の営業スタイル(長所と短所)を徹底的に理解し、ターゲットとなる消費者層の気持ちも深く知った上で、


1.工務店さんが「伝えなければいけないこと」に

2.消費者に「関心を持って」もらい

3.それが「伝わるように」作る



必要があります。




そこを忘れないようにしながら、前回の制作時には思いつかなかったアイデアとデザインを入れて、根本の部分はズラさない【正常進化版】としてしっかり企画したいと思います。








000
「人気ブログランキング」に挑戦中。
今日の順位は何位でしょう??
よければ【こちら】をクリックして応援してください!





工務店の売上アップのお手伝い。
ホームページ制作、パンフレット制作、理念づくりならブレークスルーアカデミー