大阪で暮らしている私は、他地域に出張に行ってエスカレーターに乗る度に、「あれ?右と左、どっちに立ってればいいんだっけ?」と一瞬考え込んでしまいます。

全国的には左に立って右側を空ける。
大阪などの関西圏ではその逆。
でも同じ関西でも京都は左に立つ。

前に人がいる時は合わせればいいので問題ないんですが、せっかちな私は先頭でエスカレーターに乗り込むことが多くて、毎回「はて?」と混乱しています。


しかし、2020年のオリンピック開催に合わせて、この『片方を空ける』というエスカレーターの乗り方を改善して、歩かないように啓蒙していく活動が広まっているそうです。



エスカレーター並ぶのは「右、左?」地域に差
「歩かず2列並び」は浸透するのか?

Yahoo!ニュース

923


その理由は記事の中でいろいろと書かれていますが、一段飛ばしで両方に立つ乗り方が推奨されているようですね。

確かに前後をギュウギュウに詰めてしまうとキャリーバッグなどを持った人には厳しいでしょうし、将棋倒しになった時にめちゃくちゃ危ないでしょうから、一段飛ばすのはいいかと思うんですが、見知らぬ人と隣同士になる立ち方が浸透するかはちょっと疑問です。

それなら、互い違いに交互に乗った方が自然だと思うんですけどね。



それはさておき、記事のコメント欄では「長年浸透してきた習慣を鉄道会社の思惑で変えるのは無理」という意見が散見されるのですが、これに関してはそんなことないと思ってます。


タバコについての価値観が「かっこいい」から「ダサい」に変わったように。
スリムフィットな服装が「かっこいい」→「ダサい」→「かっこいい」と移ろっているように。
タピオカブームが何度もやってきているように。


人の【価値観】【正義】【当たり前】は生き物のごとくコロコロと変わっていきます(しかも驚くほどあっさりと)


一列乗りがいいのか2人並んで乗るのがいいのかの是非は別として、やってみる前から「そんなことしても無駄だ」というのは評論家&批評家の得意技。

市井の声に負けずに、ぜひとも啓蒙活動を続けていただきたいと思います。




000
「人気ブログランキング」に挑戦中。
今日の順位は何位でしょう??
よければ【こちら】をクリックして応援してください!





工務店の売上アップのお手伝い。
ホームページ制作、パンフレット制作、理念づくりならブレークスルーアカデミー