移動の新幹線の中で一気に読んだこの本。

自社都合でのモノ売りからの脱却を図るのに役立つヒントが、数多くの実例を元にとてもわかり易く書かれています。

DSC_9457

WEB全盛期の中での「リアル店舗」の在り方。
「買ってくれる客」に売ってはいけない理由。
「自社目線」で売ってはいけない理由。
「目新しさ」や「性能」以外で売れる方法。
「売れる価格」よりも「売る価格」が大切な訳。

などなど思わずハッとさせられる気づきが満載で、クライアントさんへの提案のみならず、自社の戦略にも採り入れたいことがたくさんありました。


特に顧客ニーズの捉え方については、工務店さんの多くが勘違いをしてる部分でもあるので、「あーこういう風に伝えればもっと理解してもらえるかも」と思いながら楽しく拝読しました。


「最近、ややこしいお客さんが増えてきた」

と感じている方はぜひ読んでみてください。

その原因が、お客さんや時代の流れではなく、自社の戦略の間違いにあったことに気付かされるはずです。










000
「人気ブログランキング」に挑戦中。
今日の順位は何位でしょう??
よければ【こちら】をクリックして応援してください!





工務店の売上アップのお手伝い。
ホームページ制作、パンフレット制作、理念づくりならブレークスルーアカデミー