十和田湖堪能の旅最終日もやっぱり晴天。

青というよりも碧と言った方がぴったり来る天気に恵まれ、今日も朝から素晴らしい一日を過ごすことができました。

ホテルから続く散策道を湖畔まで歩いて見つけた誰もいない桟橋。
完全にTUBEのCDジャケットです。

DSC_9033


十和田湖は山頂にあって他の川が流れ込まないため、水はとてつもなくキレイなのですが、その分栄養が少なく、ずっと魚一匹住まない湖だったそうです。

代々、南部藩重臣だった和井内(わいない)家の和井内 貞行が、私財を投げ売っていろんな魚の放流を何度も試み、ようやくヒメマスの定着に成功したのが1905年。

その功績を讃えられ、資料館だけでなく和井内神社も建立されています。

911
 
夢のために信念を曲げなかった和井内さんの情熱と折れない心に大きな感銘を受けながら、その後は遊覧船にて十和田湖クルーズ。

DSC_9137

ブラタモリを見て、2つの大きな火山活動の後にできたカルデラ湖であることは勉強していたので、遊覧船から見る地形がすべて面白く、時間があっという間に過ぎていきました。


DSC_9236


土地の名物もほとんど食べ、静かな時間の流れとともに「碧」を楽しめた3日間。

思い出に残る旅となりました。


たっぷりリフレッシュできたので、明日からバリバリ頑張ります!!!






000
「人気ブログランキング」に挑戦中。
今日の順位は何位でしょう??
よければ【こちら】をクリックして応援してください!




工務店の売上アップのお手伝い。
ホームページ制作、パンフレット制作、理念づくりならブレークスルーアカデミー