ギリシャ危機の時の財務大臣だった著者が、経済の話を自分の娘に聞かせるように書いた本。
しばらく前に買ったものの読む時間がなかなか取れなくて、ようやく半分ぐらい読めました。

_20190704_005312


・なぜ「お金」が生まれたのか?
・なぜ「経済」と「政治」は密接に結びつくのか?
・なぜ「貧困」と「格差」は無くならないのか?

など、普通に学べば難しく感じることを、いろんな例えを交えながらストーリー性を持って分かりやすい文章で語ってくれるので、スポスポと頭の中に入ってきます。

普通に生活していたら絶対に気づかないであろう市場経済の仕組みやお金の流れをワクワクしながら学ぶことができる稀有な本。

学生の頃からこういう本質的な経済を学ぶことができたら、凄い人材が育つような気がします。



難しい話は苦手だけど、世の中の大きな流れを先読みしたいという方にオススメです。










000
「人気ブログランキング」に挑戦中。
今日の順位は何位でしょう??
よければ【こちら】をクリックして応援してください!




工務店の売上アップのお手伝い。
ホームページ制作、パンフレット制作、理念づくりならブレークスルーアカデミー