今日はランチを兼ねて、プレスリリースアドバイザーの久志さんと打ち合わせ(写真撮り忘れました…)


「工務店の完成見学会」というバリバリの営業イベントに取材に来てもらうにはどうすればいいか?

私もだいぶ頭を柔軟にしてアイデアを考えてはいたのですが、さすが数々の実績を誇るプロ。私とはレベルが違う企画アイデア連発で、思わず唸ってしまいました。


売り手目線の発信ではなく、それぞれのマスコミのニーズに「絵的」にどう応えるか?
USPと時事&社会問題を組み合わせることで、モノ売り主体の建築業界でもマスコミが反応してくれそうなネタが出て来るものですね。


マスコミが動くということは消費者受けも良いということ。
そのためには相手に合わせてこちらを変化させる柔軟性とブレない軸の両方が必要になります。

プレスリリースそのものよりも、この「企画方法のコツ」をマスターできれば、住宅業界のイベントや集客のイノベーションになるかもしれません。


実際どんな内容になるのかはこれから詰めて行きますが、弊社のクライアントさんにとっても大きな刺激になりそうな気がします。

今からワクワクです。


久志さん、今日はランチご馳走さまでした!





000
「人気ブログランキング」に挑戦中。
今日の順位は何位でしょう??
よければ【こちら】をクリックして応援してください!




工務店の売上アップのお手伝い。
ホームページ制作、パンフレット制作、理念づくりならブレークスルーアカデミー