ミニファミコン、ミニスーファミ、NEOGEOミニなどに続いて、ついにプレステにも「ミニ」が登場。だそうで。


20180919-psclassic-01
(ちっちゃ!)


世代的にはもう大学生になっていたので、懐かしいというよりもポリゴンの世界に驚いた記憶の方が鮮明に残っています。


ファイナルファンタジー7を初めてやった時は、「このゲームを超えるものは今後出ないんじゃないか」と真剣に思いましたし、初代バイオハザードでは本能的な恐怖と絶望を心の底から感じたことを思い出します。

そうした革新性に加え、それまで1万円以上してたゲームソフトが5,000円ぐらいになったのもプレステが任天堂に勝った大きな要因ですね。


そんなプレステの売れ筋ソフトが20本内蔵された「ミニ」。

「プレイステーション クラシック」内蔵ソフト全20本が判明! 「アークザラッド」「アーマード・コア」「女神異聞録ペルソナ」など(ねとらぼ) - Yahoo!ニュース

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは10月29日、同社の「プレイステーション - Yahoo!ニュース(ねとらぼ)





 ソフトのラインナップが発表されました。
【こちら】







ん~~~~

名作揃いなのにイマイチ食指が動かないのは何ででしょう?

面白かったジャンピングフラッシュも入ってるんだけどなぁ・・・




おじさんは、ドット絵じゃないと楽しめなくなってしまったのかもしれません。

今回は様子見かな。





000
「人気ブログランキング」に挑戦中。
今日の順位は何位でしょう??
よければ【こちら】をクリックして応援してください!




工務店の売上アップのお手伝い。
ホームページ制作、パンフレット制作、理念づくりならブレークスルーアカデミー