東北の旅の最終日は、岩手県の中尊寺と毛越寺めぐり。
特に中尊寺はずっと見たいと思っていたので念願叶いました。
なんとか天候も回復したので、おだやかな気候の中ゆっくりと散策。

DSC_7117

平日にもかかわらずご覧の通りの人出。
外国人の観光客も数多く来ていました。

DSC_7193


さすが奥州藤原氏の栄華の象徴。
月見坂から見える景色は絶品です。
ホント晴れてよかった・・・

IMG_0801


途中にあるお休み処の看板。
読めるけど発音できない(笑
たぶんいろんな人から指摘されてると思いますがそれでも直さないということは確信犯ですね(笑

DSC_7113


もっとこじんまりとしたお寺かと思っていましたが境内はかなり広く、すべて見るのにたっぷり2時間はかかりました。坂もきつくて初日の山寺でパンパンになったふくらはぎがまた悲鳴を・・・

でもそれに見合う名刹でした。

IMG_0805


名物の弁慶餅。
売店の方は18年前に中国から日本に来た方なんだそう。

中国ではシエスタ的なお昼休みがあって、日本と比べて働き方に余裕があるんですって。
それで日本よりも給料がいいとなると、豊かさってなんなんだろうって考えさせられます。

DSC_7096


写真は撮れませんでしたが、金色堂も豪奢で素晴らしかったです。




お昼からは、そんな奥州藤原氏の盛者必衰の象徴でもある毛越寺へ。

DSC_7202


かつてはたくさんのお堂が建っていた毛越寺も焼失などでほとんど残っておらず、○○跡の碑があちこちに。

IMG_0956

松尾芭蕉が「夏草や 兵どもが 夢の跡」と詠んだ気持ちがよく分かる場所でした。

DSC_7220


そんな感傷に浸りつつも、旅の締めくくりはやっぱり食べ歩き。

名物のわんこそばや、

DSC_7175


盛岡冷麺を堪能して

DSC_7256


夜の10時過ぎに大阪に戻ってきました。

たっぷりリフレッシュできたので、明日からの仕事バリバリ頑張ります!




000
「人気ブログランキング」に挑戦中。
今日の順位は何位でしょう??
よければ【こちら】をクリックして応援してください!




工務店の売上アップのお手伝い。
ホームページ制作、パンフレット制作、理念づくりならブレークスルーアカデミー