住宅を建てる人口のボリュームゾーン減少と持ち家に対する価値観の変化によって、新築着工数が激減することが確定している住宅業界。

そんな厳しい業界で小さな地場工務店が生き残っていくために絶対に必要な条件として弊社が提唱しているのが「応援される工務店」になること、です。

売り手&買い手の関係から脱却して、同じ価値観を持ったコミュニティーの中心として影響力を持っていく。

これができないと、いつまで経っても
「家を建てるお客さん」を「新規集客」して
「商品力」と「営業テクニック」で契約を取る
という、チカラのあるライバル工務店と同じ土俵で戦い続けなければいけません。


「応援される工務店」とは何か?
どうすればなれるのか?

については弊社のセミナーでお伝えしていますが、その根本がとても分かりやすく書かれている本がありました。


DSC_6675


・応援される会社の事例
・応援される会社の条件

などがとても読みやすく書かれていて、活字が苦手な方でもスイスイ読めると思います。
特に事例は身近な会社も多くて「なるほどな~」と納得できることばかり。

ぜひ読んでみてください。











000
「人気ブログランキング」に挑戦中。
今日の順位は何位でしょう??
よければ【こちら】をクリックして応援してください!




工務店の売上アップのお手伝い。
ホームページ制作、パンフレット制作、理念づくりならブレークスルーアカデミー