今日の夜、中学の同級生の訃報が飛び込んできました。 
突然の病死だったそうです。

中学時代は毎日話すような仲ではなかったのですが、大人になってからは同窓会で必ず顔を合わせ、去年一緒にうどんツアーに行ったばかりなのでびっくりしました・・・

年上の方の訃報に触れる機会は多くなってきましたが、同い年でははじめて。
周りからも病気の話がちらほら聞かれるようになり、もうそんな歳になってきたのか・・・と、寄る年波を痛感しています。

厄年を過ぎてから体調の変化もありましたし、食事の量と好みも大きく変わってきて、昔と同じような生活はしにくくなってきています。
気持ちは若く持ちつつも、身体の声にはちゃんと耳を傾けないといけないですね。

みなさんもお身体にはくれぐれもご留意ください。






【人気ブログランキングの順位はこちら】