先日起きた新幹線車内での殺傷事件。

仕事柄新幹線を利用することが非常に多いので、もし自分があの場に居合わせたらどう対応するべきかをいろいろ考えてましたが、それに関連する記事が上がってました。


【新幹線での凶行から命を守る、意外にして最も有効な方法とは】
ダイヤモンドオンラインより

700


要約すると
・ビジネスバッグや座席を盾に使う
・少し離れた場所なら振り返らずとにかく逃げる
・刃物には「さすまた」が有効
という対処法があるそうです。

確かに自分だけのことを考えると一目散に逃げるのが正解なんでしょうけど、今回のように密室空間で他の誰かが襲われていたらどうするのか。刃物を投げつけられたらどう対処するのか。いろいろ考えさせられますね。

でも、手荷物検査が無理なら「さすまた」案は良いように思います。
学校や家庭でも防犯用に普及が進んでいるみたいですね。
刀文化だった江戸時代に犯人捕縛用に用いられていたのも納得です。

うちでも防犯用に購入しておきます。




000
「人気ブログランキング」に挑戦中。
今日の順位は何位でしょう??
よければ【こちら】をクリックして応援してください!




工務店の売上アップのお手伝い。
ホームページ制作、パンフレット制作、理念づくりならブレークスルーアカデミー