最近、移動中に読む本は河合敦さんの著書が多いです。

_20170426_021716

偶然本屋で手に取って読んでみたら、日本史全般の深い造詣に裏付けされた膨大な知識量をもとに、お寺やクーデターと言ったマニアックなテーマで歴史の「なぜ」を紐解いていく切り口が面白くてはまってしまいました。

史実に沿っているので司馬遼太郎のようなドラマチックな人物描写はないものの、淡々と、しかし丁寧で分かりやすい文体なので、受験生の時にこんな本に出会えてたらもっとマシな成績になっていただろうなと思えるぐらいいい本です。
日本史を専攻している学生さんにもオススメです。


私、あんまりテレビを見ないので知りませんでしたが、いろんなテレビに出ている有名な方だったんですね。

自分の知識を他の人に分かりやすく伝えることほど難しいものはないと思っているので、河合さんの着眼点や伝え方を勉強して仕事に採り入れてみようと思います。



000
「人気ブログランキング」に挑戦中。
今日の順位は何位でしょう??
よければ【こちら】をクリックして応援してください!




工務店の売上アップのお手伝い。
ホームページ制作、パンフレット制作、理念づくりならブレークスルーアカデミー