トレーニングサポートとダイエットサポートの個別指導のライザップ。
ユニークなCMと話題になりやすいBGM、そして「結果にコミットする」というキャッチコピーへの期待感も相まって、約35万円(2ヶ月)という高額サービスにも関わらずシェアを伸ばしています。

・ジムの個別指導は珍しいことではないのに、なぜこれだけ大ヒットしたのか
・一般的なジムの月会費が1万円ほどなのに、なぜこれだけ高額な価格で勝負できるのか
・ライザップをターゲットにした廉価版のサービスを提供するライバルにどう太刀打ちするのか
・ライザップの次の一手はどんなものなのか

など、思わず興味津々で読んでみたくなる記事がYOMIURI ONLINEさんに上がってました。


ライザップはなぜ平凡なビジネスで大儲けできるのか?

 


なるほど~

ライザップは、ダイエットのプロフェッショナルという立場ではなく、「高額でも結果を残すプロフェッショナル」に軸足を置いて、結果にコミットする英会話スクールなどの新たなビジネス展開をしてるんですね。



一部の新しいもの好き向けの商売から一般大衆向けの商売に移行する時には「キャズム(崖)」があり、広告宣伝方法やサービス内容、価格帯も含めて全く異なる仕組みを作らないとうまくいかない、というのがキャズム理論。

ライザップはそのキャズム(崖)を超えるために今までのやり方を変えるのではなく、「結果にコミットする」というコンセプトに価値を感じてくれる消費者がいる他の業種や地域に事業を水平展開し、新しい市場を開拓していくんでしょうか。

だとしたら、理念を実現するために市場そのものを作り上げるという凄い取り組みですね。
こだわりの建築会社や、我々のようなコンサルタントにとってはたくさんのヒントがありそうです。

第三者ながら、今後の展開にワクワクしてしまいます。




000
「人気ブログランキング」に挑戦中。
今日の順位は何位でしょう??
よければ【こちら】をクリックして応援してください!




工務店の売上アップのお手伝い。
ホームページ制作、パンフレット制作、理念づくりならブレークスルーアカデミー