某クライアントさんからの依頼でもある、「社内のベクトル合わせ」の参考に読んだ本。

メンタルヘルスの専門家でもある見波利幸さんの著書で、経営者、上司、部下のそれぞれの視点から、居心地の良い職場と心が折れる職場の違いについて解説しています。

_20161124_004451

クライアントさんのために読んだつもりでしたが、過去の自分自身の考え方や言動に大きな思い違いがあったことを思い知らされました・・・。

特に、部下に『報・連・相』を求める上司が心が折れる職場を作りがちというのは、思い当たるフシがありすぎて寒気すら覚えました。ほぼすべてのページ、マーカーで真っ黄色です。


社内で若くして管理職になった方で、一生懸命アドバイスしてるのになかなか部下が育たないと悩んでいる方は一読の価値ありです。

今の自分にとってかなりの名著でした。




000
「人気ブログランキング」に挑戦中。
今日の順位は何位でしょう??
よければ【こちら】をクリックして応援してください!




工務店の売上アップのお手伝い。
ホームページ制作、パンフレット制作、理念づくりならブレークスルーアカデミー