朝イチで埼玉入りしクライアントさんの元へ。

モデルハウスを舞台にお客様の悩み事をどう解決するかについて、営業さんと設計さんを交えてロープレを行なってきました。

DSC_2456

注文住宅の場合、お客さんの本音をいかに聞かせていただけるかが良い家づくりの条件です。
そのためには、自社のことを話す前にお客さんが「この人になら本音を話しても大丈夫そう」という安心感を持ってもらうことが不可欠。

テクニックに頼りすぎると営業とお客さんは敵対関係になりがちですが、お客さんに寄り添う意識をしっかり持てばパートナーとして横並びの関係になれます。

営業一人ひとりの個性や得意分野を強みに変えられるよう、これからもロープレを繰り返していただければと思います。

皆さん、長時間お疲れ様でした!




・・・というわけで、出張続きだった10月も終了。
これから年末まで販促ツールの制作ラッシュが待っています。

ひとつひとつしっかり形にしていきたいと思います。




000
「人気ブログランキング」に挑戦中。
今日の順位は何位でしょう??
よければ【こちら】をクリックして応援してください!




工務店の売上アップのお手伝い。
ホームページ制作、パンフレット制作、理念づくりならブレークスルーアカデミー