司馬遼太郎は大体読んだつもりでしたが、東京駅の本屋で未読破の作品を発見。

_20160828_202002


こんな王道小説をなんで読んでなかったんでしょうね…。

新幹線でのんびり読むつもりがあまりに面白くて、気づいたら新大阪に着いてました。

ビジネス書なら行間はすっ飛ばしてポイントだけ目でなぞっていきますが、司馬遼太郎の小説は一行一行に意味があるのでそういう訳にはいきません。

まだ上巻ですが、じっくり噛み締めながら下巻まで読破したいと思います。

楽しみ楽しみ。



000「人気ブログランキング」に挑戦中。
今日の順位は何位でしょう??
よければ【こちら】をクリックして応援してください!