某住宅工法メーカーさんからのご依頼で、10月に会員工務店さん向けのセミナーを開催することになりました。
場所は仙台と盛岡。
2年ぶりの東北入りとなります。

今日は弊社にてその打ち合わせ。



一昔前までのメーカーさんの工務店組織は、横並び式に最大公約数をまとめてフォローする運営方式が一般的でしたが、ここ数年は「やる気のある工務店さん」を手厚くサポートする形式に変わってきています。

メーカーのブランド力や商品力で集客できていた時代から、消費者が「そのブランドや商品をどう扱うか」「どんな想いで扱うか」という工務店側の熱量を見抜く時代になってきている証左だと思います。

小手先だけのマーケティングテクニックが通用しにくくなってきているのと同じように、実際の営業でも「本気度」が評価される。これは想いを持って真面目に家づくりに取り組んでいる工務店さんにとって大きな追い風が吹いていることを意味します。



とはいえ、そういった「想い」や「本気度」はメーカーさんが発信してくれるものではありません。
あくまで工務店さんが自らの手で伝える努力をし、伝わる工夫をすることが必要最低条件。

今回のセミナーではその辺のお話を事例を交えながらさせていただきます。

アブリダスマーケティングの力で、正直者が馬鹿を「見ない」営業戦略のお手伝いができればと思います。




000
「人気ブログランキング」に挑戦中。
今日の順位は何位でしょう??
よければ【こちら】をクリックして応援してください!




工務店の売上アップのお手伝い。
ホームページ制作、パンフレット制作、理念づくりならブレークスルーアカデミー