埼玉でのコンサルティングデー。

今日はキャッチコピーの作り方のワークにチャレンジしていただきました。

_20160628_002002

世の中にはいろんなキャッチコピーづくりのテクニックが反乱していますが、
大切なのは、
・伝えるものの魅力をしっかり把握し、
・それを届ける相手をしっかり把握し、
・その両者の架け橋となる言葉を選ぶ
こと。

言い換えると、キャッチコピーを作る前に自社の商品やイベントに死ぬほど惚れることが最低必要条件となります。

今日は分譲中の物件についていろんな角度から「ウリ」を再検証し、23個のテクニックを使ってキャッチコピーを考えていただきました。

企画というのは一発必中というよりも、出したアイデアの数で決まります。
みんなのアイデアを結集して、ターゲットにズバッと突き刺さるキャッチコピーを構築していただければと思います。

Oさん、Hさん、Mさん、出来上がりを楽しみにしています。

長時間お疲れ様でした!



000「人気ブログランキング」に挑戦中。
今日の順位は何位でしょう??
よければ【こちら】をクリックして応援してください!





工務店の売上アップのお手伝い。
ホームページ制作、パンフレット制作、理念づくりならブレークスルーアカデミー