今年の7月10日に投開票される参院選。

住宅政策についてどんな公約を掲げているのか、各政党ごとの主張をまとめたサイトがありました。


  参院選2016、「住」政策に係る各党の公約(まとめ) - マンション・チラシの定点観測


中古市場の活性化に力を入れているのは以前とそれほど変わりがありませんが、それにしても住宅関連の公約が少ないのが残念ですね。



国の施策をうまく活用した家づくりをすることはもちろん大切ですが、中小工務店にとってはその家づくりを「なぜ行ないたいのか?」という経営者の想いの熱量が、消費者から選ばれるための大きなウエイトを占めます。

「国が推進してるから」という誰でも言える答えではなく、自社の理念や歴史と結びつけながら、「だからウチがこの家づくりをやらなくちゃいけないんだ!」というレベルまで理由を落とし込めれば、大手とは違ったベクトルの武器を手に入れることができます。


住宅会社選びの最後の決め手は「人」。

小難しい国の施策を、工務店の人の情熱で消費者に伝える広告宣伝が重要になってきますね。




今のところはうまく伝える自信が無いけれど、
私が行なう

「国が推している家づくりをなんで御社がやらないといけないんですか?」
「大手や他社に任せておけばいいんじゃないですか?」
「御社の理念とどう関わってくるんですか?」


というネチネチとした質問攻めには耐えられる自信がある方はぜひご一報ください。
国の政策を自分事として落としこむお手伝いを喜んでさせていただきます。
(想像の20倍はねちっこいと思いますけど)




000「人気ブログランキング」に挑戦中。
今日の順位は何位でしょう??
よければ【こちら】をクリックして応援してください!





工務店の売上アップのお手伝い。
ホームページ制作、パンフレット制作、理念づくりならブレークスルーアカデミー