今日は埼玉県でのコンサルティングデー。
一日の大半を情報誌会議に費やしました。

自力発行してから早1年半。
2代目編集長が就任したのを機に、「出来る人が作る情報誌」から「みんなで作り上げる情報誌」へのレベルアップを図っています。

_20160531_002425

今日のお題は、各コーナーにどんな「意図」を込めたのか?のチェック。

与えられたスペースを埋めるだけの情報誌作成ではなく、執筆者が「誰に」「何を伝えて」「どういう行動を起こして欲しいのか」を意図しながら記事を書き、その意図がより伝わるようにするにはどんな記事にすればいいのかについて一人ひとりに意見を出していただきました。


情報誌も含めたマーケティングの醍醐味は、不可能を可能にすること。

「こんなことはお客さんが興味がない」
ではなく、それが家づくりに大切なことであれば
「どうやったら興味を持ってもらえるのか?」
を本気で考え抜き、悔いが残らないまで伝えきることが大切。

そこまでやってもうまく伝わらないことは多々ありますが、全力で取り組んだからこそ「悔しさ」が芽生え、悔しさがあるからこそ「次はこんな風にしてみよう」という欲求が生まれます。


今日の会議が、「伝えたい欲求」で真っ赤に燃え上がる情報誌作成の第一歩目になってくれれば嬉しいです。
皆さん長時間お疲れ様でした!



000「人気ブログランキング」に挑戦中。
今日の順位は何位でしょう??
よければ【こちら】をクリックして応援してください!





工務店の売上アップのお手伝い。
ホームページ制作、パンフレット制作、理念づくりならブレークスルーアカデミー