最近、助成金を使ってホームページや販促ツールを作りたいという問い合わせが急激に増えてきました。

こちらから助成金の斡旋をすることは今のところしていませんが、工務店さんが自ら情報を仕入れて来て、制作の第一候補として弊社にお声がけいただけるのは大変嬉しいことです。


とはいえ、「助成金で販促ツールを作ること」が目的となってしまっては意味がありません。


ホームページやパンフレットなどの販促ツールはあくまでスタートラインです。
本来の目的である、

手に入れた販促ツールを
【どう育てていくのか?】
【どう運用していくのか?】
そして
【どうやって売上につなげていくのか?】

という、「売上アップのための社内の意識改革と現状のブレークスルー」の完遂のために活用してこそ、はじめて税金から捻出される助成金が活きてきます。


工務店さんの元には、いろんな会社から「助成金を使ってホームページを作りませんか?」という電話が掛かって来ていると思います。

その誘いに安易に飛びつく前に、

・これから作るホームページで自社の長所が表現できるか?
・というより、そもそも自分たちで自社の長所を把握できているか?
・そのホームページを使った売上目標達成の青写真があるか?
・それを社内で共有できているか?
・完成後のホームページを社内の誰に更新してもらうのか?
・その更新内容は誰が考えるのか?
・その更新内容で果たして効果があるのか?
・そもそも、その効果とは何なのか?(集客アップ?信頼度アップ?資料請求?イベント来場?商談のしやすさ?)

といった、【ホームページを作る目的】をぜひ自問自答してください。


弊社は、

「上記の目的を見つめ直し、行動に移すために助成金を使いたい!」

という工務店さんのお役に立てるような会社でありたいと思っています。




000「人気ブログランキング」に挑戦中。
今日の順位は何位でしょう??
よければ【こちら】をクリックして応援してください!





工務店の売上アップのお手伝い。
ホームページ制作、パンフレット制作、理念づくりならブレークスルーアカデミー