今まで建材メーカーやフランチャイズ組織の会員向け研修を数多く行なってきましたが、会員(工務店)の元気がない組織の特徴として、運営本部自体のベクトルが定まってなかったり、燃えるようなモチベーションが感じられないケースが多々あります。


本部は本気じゃないけれど、
会員を本気にさせたいから研修をやって欲しい。

そういった状態で行なった研修を成功させた経験が、残念ながら私にはありません。



「この組織にお金を払ってでも参加したい!」 
「時間を作ってでも一緒に取り組みたい!」
「夢に向かって共に頑張りたい!」

参加している会員にそう感じてもらうためには、運営本部が明確なビジョンを持ち、中長期の事業計画を立て、そのビジョンと目標に向かって真剣に取り組む姿を「見せ続ける」ことが必須条件だと思っています。
※それができないなら、会員に仕事量を担保するか、圧倒的なメリットを提供するしかありません。
 


他人と過去は変えられない。
変えられるのは自分と未来だけ。

この心理学の金言は、対個人だけでなく、ビジネスの世界にもそのまんま当てはまります。


他人の心を燃やす前に、まずは自分たちが本気で燃える。

その情熱の本気度を信用してもらうためには、想定しているよりも長い時間と孤独との戦いが必要になりますが、私にできるのはその孤独を共有して紛らわせることだと思っています。


会員組織を運営している担当者さんで、
「ん~、最初は燃えていたけど最近は火が消えかかっているかもしれない…」
と感じている方は、もう一度情熱をアブリだすところから始めてみませんか?


 

【雑記】

応援していた高松商業がセンバツ決勝で負けてしまいました。
仕事で見られませんでしたが、いい試合だったみたいですね。
夏を楽しみにしてます!
(母校の高松一高もがんばれ!)



000「人気ブログランキング」に挑戦中。
今日の順位は何位でしょう??
よければ【こちら】をクリックして応援してください!





工務店の売上アップのお手伝い。
ホームページ制作、パンフレット制作、理念づくりならブレークスルーアカデミー