私が幼少期に暮らしていた松山市(愛媛県)。

通っていた小学校の裏山の山頂には松山城がそびえていて、毎日授業中に眺めていたことを思い出します。
今週の「ブラタモリ」はその松山の特集だったので、思わず録画!

14542402232610

この「ブラタモリ」では今の町並みに残る地形や建物や文化から、その町が出来てきた成り立ちや背景を紐解いていくのですが、地元の人が当たり前のように見過ごしているその辺の石垣や坂道が実は歴史的に重要な役割を担ったりしていて、観光資源とは一体なんなのか?を考えさせられる意義深い番組です。


前にも書きましたが中小工務店がブランディングをするためには、このブラタモリのような「ないものねだりではなくあるもの探しをするアプローチ」が欠かせないと感じています。


自社にはこれといった売りがない…と悩んでいる工務店さんは、一度ブラタモリのディレクターになったつもりで、「●●工務店の謎に迫る」ためにどんな番組構成にするかを考えながら見てみると、

・全体のテーマを何にするか?
・何をクイズに出すのか?(マニアックに)
・その答えと今の家づくりがどうドラマチックにつながるのか?

など、広報につながるいろんな気付きがあるはずです。


次回も同じ松山の道後温泉らしいので楽しみです。

338

「人気ブログランキング」に挑戦中。
今日の順位は何位でしょう??
よければ【こちら】をクリックして応援してください!





工務店の売上アップのお手伝い。
ホームページ制作、パンフレット制作、理念づくりならブレークスルーアカデミー