ブレークスルーアカデミーの大西です。

048今日は12時間コンサルティングの日。
クライアントさんと一緒に完成見学会のチラシを作ってきました。

よく見学会のチラシを印刷会社に丸投げしている工務店さんがいますが、なんてもったいないことをするんだろうと思います。

本気でお客さんに来て欲しいなら、工務店側がまず本気になってチラシを作らなければなりません。

本気でチラシを作ろうと思うと、

・建物の魅力
・来て欲しいターゲット
・お施主さんの想い
・工務店側の想い
・会社の戦略


を本気で考えなければなりません。


 
ここまでやれば、当日どうやってお客さんを出迎えようか、どんな風に案内しようか、という営業手法も本気で考えるようになります。

その本気がお客さんにも伝わった時、ようやく「受注につながる本気の集客」につながります。


悩むことも多いし、最初は時間もかかりますが、熱い想いで人は動きます。

テクニックはいくらでも教えられますが、本気じゃない工務店さんは結果がついてきません。

最終のデザインは制作会社に頼むとしても、せめてラフプランまでは自分たちで考えることを強く強くオススメします。


今日、真剣にチラシと向き合ったクライアントさん。
眉間のシワは本気の証拠です(笑)



000

「人気ブログランキング」に挑戦中。
今日の順位は何位でしょう??
よければ【こちら】をクリックして応援してください!